鉄骨鉄筋コンクリート

SRCシリーズ

SRC構造物に特化し、優れた実用性、容易なメンテナンス性と高耐久性

特徴

■SRC PR動画

■SRC解体に適したアーム

 ・SRC解体に特化したデザイン。H鋼や鉄筋に密着しているコンクリートを破砕・剥離するため、

  先端のコンクリート破砕部の懐を広くもうけた形状。

 ・食い込みやすいアームから生み出される、高い破砕力と切断力。

 ・コンクリートを破砕して鉄骨をむき出しにする「皮剥ぎ作業」と鉄骨の「切断作業」を1台でこなせる実用性

  で、オペレータ不足に悩む現場でも高評価。

 

新機構のスラストプレート

 ・アームとフレーム間に新機構のフリクションプレートを採用。アームとフレームの接触面積を大きく保持する

  ことで摩耗を軽減し、アームの保持のがたつき・開きを防止。

 ・プレートは摩耗すれば容易に交換可能。

 

 

鉄骨切断カッタ部

・長めのカッタ分割タイプ4面使用可能刃。

・耐摩耗鋼板を使用、最先端の構造力学から計算されたバランスのとれたアームの形状。

 

■SRC70R カッタ刃

・切れ味にこだわった円弧形状のカッタ刃!
・2面使用可能刃
・カッタ長はクラス最長 (660mm)

オールクローズドフレーム

・密閉構造の "オールクローズドフレーム"。ボックス形にすることで、高い強度を実現し、

 同時にコンクリートガラ等の異物混入を防止。

・カバーを外せば、フレーム内部のメンテナンスも大変容易。

 

 

 

  

 

SRC15(R)

SRC25(R) SRC38(R)
先端破砕力 kN 680 960 1250
中央破砕力 kN 1865 2550 3470
最大開口幅 mm 930 1025 1300
カッタ長さ mm 380 500 560
本体内蔵
リリーフ弁圧力
MPa - - -

ショベル油圧配管

リリーフ最大設定圧力

MPa 32 32 32
質量

kg

1520 (1525)

2595 (2595) 3825 (3805)
【参考】 取付ショベル

ton

クラス

12~16

19~28 29~38

  

 

SRC48(R)

 

動画

SRC70R
先端破砕力 kN 1400 1900
中央破砕力 kN 3620 4700
最大開口幅 mm 1430 1700
カッタ長さ mm 600 660
本体内蔵
リリーフ弁圧力
MPa - -

ショベル油圧配管

リリーフ最大設定圧力

MPa 32 32
質量

kg

4810 (4850) 6950 **
【参考】 取付ショベル

ton

クラス

39~48

60~100


 *(R)は油圧旋回タイプ。SRC70Rは油圧旋回タイプのみ。

*各製品の仕様は、改良のため予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

*取り付けの際には当該ショベルのアタッチメント装着可能質量をご確認ください。

*ATT油圧配管の最大設定圧力を指定の圧力に設定してください。圧力が高すぎると故障や破損の原因になります。

*油量はショベルの油量に準じます。

**(参考値) 取付ショベルによって質量は変わります。